1. ご挨拶

    興味をもってくださりありがとうございます。

  2. プロフィール

    碧宮レイラの想いをお伝えします。

  3. お申し込みの前にご確認ください。

    お客様の利益を守るためにも。

やっと灯りを取り戻した。

セッション

50代の知的な女性からのご感想です。
Blue Print6ヶ月版(現在のBlue Print二季)を受けてくださっていました。

引き続きBlue Printのお申込みを予定されていたのですが、
とあるきっかけから、迷いが膨らんでいた時期で、
知りたいことも判然としない状態であると、
しっかり自己分析されていました。

そんな中でも、半年間の振り返りだけはレイラと一緒にしてみたい、
というお気持ちを抱いてくださって。

リピーターさま専用メニュー60分セッションを、選択されました。

「やっと進む方向の灯りを取り戻した。」
「何気なくお願いしたセッションだったのですが、ほんとうに受けてみてよかったな。」

セッション後、体感にも好ましい変化があったようです。

既にご自身の中にある強みを活かした、音楽に関する体験会の開催に向けて、
おどろくほど軽やかに、動き始めた彼女のお声。
ぜひチェックしてみてください。

どんな魅力がありますか?どんなときに利用したいですか?

  • 安心感と信頼感が感じられる
  • 話がわかりやすくて具体的
  • アドバイスがポイントをついている
  • 自分だけで方向を見つけられないとき
  • 自分の考えを確認、整理したいとき

お客さまの声

- セッションを申し込もうと思ったきっかけは何ですか?
次回の半年間(ブループリント2季)を申し込もうか、
どうしようか…と考えていたときに、
いま具体的に占っていただきたい事柄自体が、
さだまっていない状態だったため、今回は見送ろうと思いました。

ただ、前回リーディングしていただいた内容をもとに、
実際どんな半年間だったか、レイラさんに聞いていただくことで、
振り返る機会が欲しかったので、
この60分セッションがあったことを思い出し、申し込みました。

- セッションを受けた後、ご自身の気持ちや行動に、変化がありましたら教えてください。
シンプルに、自分がいいなと思った、
小さなステップを踏めばいいんだと思えて、
やっと進む方向の灯りを取り戻しました。

ペンディングしていた用事にも、
セッション後すぐに2つ参加を申し込んだり、
お休み状態になっていたレッスンに予約を入れました。

ただやみくもに参加というのではなく、
体験会の開催に向けて、
「自分がしたいことに必要だから」という観点から、
前向きに決めることができました。

友人の一人に、体験に来てもらえるよう、
声かけもしました。

フワッと明るさと喜びが戻ってきたような感じがしました。

やることを書き出し、どんな曲にするかとか、
どんな会にしたいとか...イメージを作り出しています。

- 碧宮レイラとのセッションは、どんな所が魅力でしょうか?
レイラさんは、冷静で、しっかりしてらっしゃるので、
安心感、信頼感があります。
話がわかりやすくて具体的。
アドバイスがポイントをついているところも魅力です。

- 今後、どんな時に、セッションを利用したいと思いますか?
また五里霧中状態になって、自分だけで方向を見つけられないとき。
五里霧中まで行かなくても、冷静で、安心感のあるレイラさんに聴いてもらいながら、
自分の考えを確認、整理したいとき。

- ご自由にご感想をどうぞ。

まず体感として、セッション後、両側の腰が、
すうっとし続けていました。
囚われていたものが落ちたのか...(?)
頭の方まで軽くなったような気がしました。

目当てを失うと、日常のやることの選択肢さえも迷ってしまうし、
自分が澱んでしまって動けなくなるんだなあと改めて感じました。

「好きだと思った気持ち、やりたいと思った自分の気持ちを、
簡単に手放さないで…!大事にして…!」というレイラさんのメッセージが、
強く響きました。

自分の今回の迷いについての話は、何人かの方にお話した気がするけど、
「ちゃんとアウトプットに漕ぎ着けて!一回とにかくやってみて!」
とここまで強く押してくださったのはレイラさんがはじめてだったので、
本当にありがたいと思いました…。

お陰で、また、新しくスタートしていけそうです。

こういう展開になると思っていない、
何気なくお願いしたセッションだったのですが、
ほんとうに受けてみてよかったなと思いました。
これからも、またよろしくお願いします!

レイラより

感受性が高く、好奇心が旺盛で、理解力が高いと、
いろいろと学びたくなります。

学びは人生を彩りますが、
「正解はたった一つ」
という思い込みや、
インプットの幅や量が増えることで、
方向性を見失うことがあります。

学びの過程では、色々な人や考えに出会い、
自分が進めていた方向性を、
肯定されることもあれば、否定されることもあります。

否定された場合、
正解だと思っていた、過去の自分の想いや努力も、
すべて信じられなくなり、無意味なものに感じられ、
先が見えなくなります。

そして、別の正解として提示されたものを、
新たに学び始めます。

今回、お客さまに、この傾向をうっすらと感じとったので、
処方箋として、次のことをお伝えしました。

インプットの渦から自分を解放し、
試行錯誤というアウトプットがもたらす、
自分にしか味わえない手応えを経験すること。

自分の中に、十分な材料がある。
過去の自分からのプレゼントを、
もう一度棚卸して、咀嚼して、出してみること。

こんな感じのことを、アイディアと共に、
熱く語らせてもらいました。

わたしは、特段、術などは使っておりません。
お客さまのお話をじっくり伺い、悩みの芯を見抜き、
お客さまの中に備わっている処方箋を、言葉として出しただけです。

それだけで、体感上も、スッキリとした感覚があり、
滞りが和らぎ、実際に行動に移すことができるようになるのです。

今回のお客さまに必要だったのは、
占いより、セッションによるスイッチON。

本当に素晴らしい実行力で、
セッションから1週間も経たないうちに、
体験会のアウトラインをしっかり描いて、
日程を決める段階まで到達されましたよ。

心から応援していきたいと思っています。

ふと、カードリーディングをしなくても良いのでは。。
とツッコまれそうだなと思いました笑
カードは、お客さまの理解を視覚的に促進するので、
積極的に使っておりますが、
実はセッションだけでも、かなりお役に立てます。

リピーターさまには、ぜひお気軽に、ご利用いただきたいと思います。

TSUBASA

  1. やっと灯りを取り戻した。

    50代の知的な女性からのご感想です。 Blue Print6ヶ月版(現在のBlue Print二季)を受けてくださっていました。…