ワタシキャンプがおススメなのはこんな人

いまモニター実施中のワタシキャンプ(名前かえるかも。。)。

☐悩みや課題がいつまでも消化不良で中途半端

☐いつも同じようなパターンでつまづく

☐自分でワークとかやってみても大体肚落ちできない

といった方には特におすすめかもしれません。

ざっくりした流れとしては

・ZOOMでいま悩んでいることとか、課題だと思っていることなどをお話してもらいながら、テーマを決める

・テーマをすんなり口に出せるまで言葉を選びつくして言語化する

・カードを引いて、シンボルから感じ取ったことを言語化

・これを呼び水にして日常の出来事と自分の感じ方、言動を観察し、言葉にする

・日々わたしが優しくツッコミ、気遣い、励ます(楽しく真剣にね)

・これを2週間つづける

という感じなのですが

初日にZOOMでやる冒頭の「テーマをすんなり口に出せるまで言葉を選びつくして言語化」がかなり大事です。

おそらく、悩みや課題が消化不良というのは、自分が悩みや課題の全体像をつかめていないので、占いだろうがワークだろうが、やったところで、どうにもすっきりしない、ということなのではないかとおもいます。表面的でキレイすぎる言葉ばかりにしてしまうというか。。。

そしていつも同じようなパターンでつまづくのは、無意識的にあるいは意識的に、課題を覆い隠す問題解決方法を選んできているからかもしれません。

誰だって闇を抱えています。わたしだってそうです。闇がない人なんか絶対いないと言い切れます。でも闇をひた隠すようにして願い事を設定してしまうことが多いように思います。

闇はなくなりませんが、闇が暴れるのをコントロールすることはできるのではないかと思っています。

ワタシキャンプは、ある意味、闇の言語化と、闇が暴れるのをコントロールするために必要な客観視をやっていくようなものです。

呼び水になるカードもちゃんと必要なものが出ます。

ひとりで向き合うのは辛いし、苦しいので、中途半端に自分を甘やかしたり、傷つけたりしてしまうのは、ある意味当然のことです。

ですから、一緒にやってみましょう。

日々言語化して、気づいて、また言語化していく中で、自分の想いグセ、思い込みなどに気づけます。

わたしが気づきのためのパスを送りまくります。

自分で気づいて

自分の言葉で

自分を応援していく。

ヒーリングとはまた別の角度から自分を癒すことにもつながります。

モニター料金は自分でも驚くくらいちょっとありえない感じの設定になっています。

ここで書かないのは、お問合せいただけるくらい、本気で関心を持っていただける方にだけお知らせしたいからです。

お問合せはこちらから↓でも、SNSで繋がっている方はそちらからでもOKですよ。おまちしてます。

    ワタシキャンプに興味が
     

    関連記事

    PAGE TOP