2019年11月と12月の新月メッセージを振り返る

ちょうど1年前、2019年の射手座新月と山羊座新月のタイミングに合わせて書き、旧ブログにて期間限定で公開していたメッセージをふと読み直してみました。コラボ版無料メッセージでは文字数等々の関係上全てをお届けできなかったので、わたくしのオリジナル版として大切に残しておいたものです。

長文になりますが太字だけでも読んでみてくださいね。いまわたしは「執着を外して居心地の良さを探求し、お互いの誠意と信頼に応えあえる関係性を残そうとしている」状態なので、まさに。。。です。みなさんはいかがですか?

—————————————————————-

【2019年11月いて座新月のメッセージ】

自分らしさ全開!ありがとう!先に進むね!
そう宣言して半年が経ちました。
いよいよ新しい世界へ飛び立つと周囲に宣言したばかりの方、数々のお試しを乗り越えてメドが見えてきたころの方、今まさに必死で山を登っている方、一定の成果を出してほっと一息ついている方、色々な状況の方々がいらっしゃるようですね。

幸運の星木星は、もうすぐホームの射手座を離れ、土星や冥王星といった重鎮たちがどっしり構える山羊座へと移動します。気心の知れた軽やかな居心地の良さとは少し雰囲気が異なる場所へのお引っ越し、といったイメージがわきます。

木星のお引っ越し直前、今回の射手座新月のタイミングでは、ぜひ、大至急、すべてにおいて「居心地の良さ」を追求していただきたいなと思っています。

あなた自身や、あなたの提供するサービスやモノが「居心地の良いもの」として、まさに白羽の矢が当たる可能性もあります。半年前より、少し落ち着いた、クラシカルなコンサバティブな雰囲気。「クラシカルな居心地の良さ」をアピールポイントに加えると今後堅実なご縁につながりそうです。

居心地の良さは、あなたの外側にある物や人に求めても、もちろんOKですよ。あなたが大切にしたい価値観と遠く離れているとわかったなら、そっと距離を置き、他の選択肢に目を向けるのも良いです。ただし、同時に、あなた自身の内側にも、居心地の良さをしっかり根付かせる力をつけておくこと。これが、豊かで長続きするご縁を引き寄せるポイントになります。あなたがあなたといると居心地が良い!という状態を目指したいですね。
例えば居心地のよさの大敵ストレス。アンガーマネジメント、ヨガ、音楽、アロマ、瞑想、サプリメントなど、気になるものがあるなら、まずやってみることです。最初から大正解を目指して考えすぎてしまい、動きを止めるのはもったいない。まずはやってみる精神で早く動きましょう。

自分にとって居心地良いという感覚がわからない方は、イライラっときたときがチャンスだと思って、ぜひ自分を俯瞰して観察してみてくださいね。
どうしてこんなにイライラしているの?
予定を詰め込みすぎた。他人に期待しすぎた。自分だけが正しいと思っていた。ないものばかりに注目していた。
俯瞰の段階でフォーカスが外れて落ち着きますし、ご自身の内側の課題にも気づきます。
「あー予定詰め込みすぎだからだ~」と課題がわかっただけでも、イライラ状態からぱっと切り替えるきっかけになる。切り替えて「このお付き合いはやめて休息日にあてて、そうだ、たまには美術館にでも行こう!」と、居心地の良い場所に自分で自分を連れていく。これで居心地の良さが実感できたら、予定を詰め込まないことが、ご自身の居心地良いポイントだとわかりますよね。

居心地の良さを追求していく過程で、取捨選択が起き、エネルギーが動き、居心地の良いものが自分の中にどんどん取り込まれ、渦のように磁力が出てくると、良いご縁の引き寄せが始まります。

じつは居心地の良さを求める一連の流れで気をつけたいことがあります。それは「執着」。この人じゃないとだめ。この場所じゃないとできない。これがないとやれない。この方法しかわからない。この人はいつも同じミスをする。
視点を変えれば、そのモノやヒトとあなたの間には、エネルギーが流れていない状態とも言えますし、この状態をあなたが作り上げているとも言えます。
もしあなたが、結論ありきで、すがりたい根拠を探し、求め、他の可能性に目をつぶり、耳をふさぎ、蓋をしているなら、それはほぼほぼ「執着」でしょう。
山羊座木星期スタートは12月3日。今月中に、必ず「執着」を手放すと、まずは心を決めてください。そして日常生活のどんなに些細なことでも、他の可能性に目を見開き、耳を傾けることをしてみましょう。
「執着」しているところに、エネルギーは流れません。エネルギーが停滞したところは、豊かさにとって心地よい居場所になるでしょうか?答えはもうおわかりですよね。

いよいよ2019年もあと1ヶ月。執着を外したあなたが真の居心地の良さを手に入れることができますように。すでに訪れている喜ばしい変化を、あなたご自身で実感できますように。わたくし達も心から祈っています。

——————————————————–

【2019年12月山羊座新月のメッセージ】

今回は時間を司る山羊座らしく、長期視点でじっくり取り組むテーマを伝えてきました。
すぐできる!すぐ効果が出る!おまじない的なメッセージを期待なさっている方ごめんなさいね。そういう方にこそ、意外と目から鱗のメッセージかもしれませんので、良かったら最後までお目通しくださいね。

「隣の芝生は気にせず、あなたの足下をみてください。あなたを支えているのは誰なのか。わかるはずだから。拾い上げてみてください。磨けば光るものがあるはずだから。」

これからの1年。誠意や信頼が軸となります。
あなたの誠意や信頼に応える人や組織であるか、あなた自身が誰かの誠意や信頼にどう応えてきたか、があらゆる人間関係にくっきりと反映されていくようです。取捨選択も頻繁に起きていきます。
既に心当たりがある…という方もいらっしゃるかもしれませんね。

誠実な対応。例えば、クイックレスポンスをする、質問に丁寧に答える、あれこれ言い訳を考える前に速やかに非を認め謝る、相手の骨折りに感謝し、ねぎらいの言葉を伝える。それがルールだから、だけではなく、相手の時間や立場を大切に思うからこそ、抵抗なく自然にできることですよね。

あなたが地道に誠実に、仕事や他人と接してこられたなら、改めて周りは感謝し、価値の大きさをかみしめることでしょう。あなたを支えているのは、他ならぬ、誠実なあなた。その素晴らしさに是非ともこのタイミングで気づいてください。

あなたの周りにいる誰かの地道さや誠実さにも目を向けてくださいね。特に自分の振る舞いに誠意が足りなかったとシュンとなっているそこのあなた。あなたを陰で支えてくれている誠実なあの人に、感謝の気持ちを伝えてみるのはいかがでしょうか? 腐りかけてしまったその人の心に、あなたの感謝の言葉が染み込んで、艶やかな光が戻り、強い信頼が生まれていくイメージがわきます。
特にビジネス関係を念頭に書いていますが、恋愛、家族、友人関係全てに当てはまりますよ。当てはまるかも?という前提にたって、俯瞰してみてくださいね。

頻繁に起きる取捨選択は、ご自身が主体でもあれば、ご自身が対象でもあります。リセットも頻繁に起きるでしょう。現実世界に根を張って生きるためのトライ&エラーです。未来から振り返ったときに「あの出来事があったからこそ、いま満ち足りたわたしがいる」と思うはずですから、怖がらなくて大丈夫。
誠実で信頼のおける人々とつながっていることが財産となっているあなたに、怖いものなどありません。

取捨選択のイメージはシビアになりがちですが、削ることだけが目的ではありません。かけるべき所にたっぷりコストをかけて大切にすることを含みます。誠実で信頼できる人を職場で労うのも良いですし、支えてくれる家族へのサービスを充実させるのも良さそうです。また、健康面にコストをかけていたわるのもとってもオススメです。1年じっくりかけてあなたと大切な方々の心身を整えておいてください。

1年後、2020年冬こそが、地球規模の転換期。みなさまが、健康でパワーみなぎり、誠実で信頼できる人々と結ばれた状態で迎えられますように。心から祈り応援しています。

—————————————————-

関連記事

最近の記事

  1. 2021FHお申込み受付は12月1日まで

  2. 秋の蝶。

  3. 徒然なるままに20201115

鑑定メニュー

お客様のご感想

mariagridについて

PAGE TOP