はじめまして

碧宮レイラにご興味をもってくださりありがとうございます。

占い等をきっかけに、自分で気づいて自分で行動できる。
人生の舵は自分でとる。

あなたが主役のカードリーディングサービスを提供しています。

みんなイキイキと生きていきたい。

サービスをはじめて以降、
現実世界で一生懸命に生きようとする人の想いに、
真摯に寄り添ってきました。

解決したい具体的な悩みがある人。
特に悩みはないけれどモヤモヤしている人。
生きる目標を探している人。

みなさんから共通して感じられるのは、
「自分の人生をイキイキとしたものにしたい。」

「安心して生きていきたい」

「勇気をもって進みたい」
という想いでした。

その想いにこたえるために、何をしたらいいんだろう。

占い依存のおそろしさ。

過去にわたし自身が受けてきた、
数々の占いやら霊視やらを思い浮かべると、
あるモヤモヤがよみがえってきました。

なんだか自分が置き去りにされている。
占い師さんの描く未来にすがりついてしまう。
何もしなくてもいいんだと無気力になってしまう。

そう。
自分の人生の舵を自分ではない何かに明け渡してしまうと、
無気力になることがあるのです。

小さな鉢植えに、
別の場所で育った草花を、
無理やり根付かせようとしても、
何もかもが調和せず、
エネルギーが回らない。
そんな感覚です。

自信を失う出来事があり、
「失敗」に対する恐怖心を抱き、
失敗=自分は無価値だと思い込んでいた。
自分で選択をすることが怖くなっていた。

自分を信じられないので、
100%の大正解を、
誰かに、何かに、教えてほしかった。

その選択肢として、
それまで重視していなかった、
見えない世界を知ること自体は間違いではなかった。

確かに占いは、人生の見取り図として機能します。
遥か古代から、占いは人類の歴史から消えたことがありません。

でも。
「自分の人生をイキイキとしたものにしたい。」
「安心して生きていきたい」
「勇気をもって進みたい」

この想いを叶えるためには、
無気力に占いと占い師に依存してはなりません。

自分を信じ、
自分の人生の舵を自分でとる決意が必要なのです。

依存させない伝え方をしたい。

自分を信じ、
自分の人生の舵を自分でとる決意があるお客様を、
全力で応援したい。

「自分の人生をイキイキとしたものにしたい。」
「安心して生きていきたい」
「勇気をもって進みたい」

この想いにこたえるために、
わたしは、お客様が自分で気づいて、
自分で行動できる確かなきっかけをお渡しします。

わたしの占いをきっかけとして、
日常生活を見直したり、
ご自身の思考のクセに気付いたり、
言葉にしてこなかった願いを認識にあげていくことで、
日々の気づきが増えていきます。

自分で気づくので、
自分で行動する意欲もわきます。

占い等の結果を、
お客様が自分事として受け止められる工夫を、
随所に施しているからです。

日常生活に即したメッセージを伝えること。

本質をとらえたわかりやすい言葉を使うこと。

何をしたらいいかイメージがわきやすい流れで伝えること。

地味かもしれませんが、
わたしの活動を支える信念のひとつです。

優しい言葉やねぎらいの言葉を求めた理由

長くなってしまって、ごめんなさい。
でもお伝えしたいことがまだあります。

ここでわたし自身の体験を、
あらためてシェアさせてください。

人生の大転換期を迎えたとき、
本当に多くの占いや霊視などのセッションに頼りました。

優しい言葉やねぎらいの言葉をかけてもらうと、
その場では安心したり満足しました。

過去の出来事や性格を当ててもらうと、
現在のわたしのことや未来のわたしのことも「100%わかる」、
と思えて安心しました。

いま振り返ると、その安心感には、
自分を変えずにそのままでいればいい、
と言ってほしい気持ちが潜んでいました。

その思いが満たされてしまうことで、
結局自分はどうしたかったのかが曖昧なまま、
月日は流れていきました。

多くのお金と時間を使った上で、
このことに気が付いたのです。

外側からの変化を待つだけで望む未来は得られない。

占いを受けた後、
外側から変化が起きることをひたすら待っても何も起こらない。
何より手ごたえがない。

外側から来たメッセージはきっかけに過ぎないからです。

自分の内側でかみくだくこと。
頭だけで思い描いていた方向性とは異なる道があると気づくこと。
言葉にしてこなかった、隠していた本心に気づくこと。
自分の気づきを大切に行動していくことが、自分を大切にするということ。

自分の気づきと行動のプロセスこそが、
生きている実感をもたらすのだということに気付けたのです。

カードリーディングがもたらしたよろこび。

この気づきは、
自分の心を映し出す鏡として、
自分の心の動きを観察する道具として、
カードリーディングを自分のために勉強するという行動を経て、
確信に変わりました。

講座の過程で、
わたしのメッセージを受け取ってくださった方々がいました。
メッセージは文章で書き綴りました。
涙があふれた後、視界がクリアになった。前向きになれた。
そんな喜びの声にダイレクトに触れることができました。

自分には、透明で、暖かくて、偏りがなくて、率直で、核心を突いた言葉を、
選んで、編んでいくチカラがあるのだと気づきました。

日常生活をイキイキと過ごせるようになったお客様をみて、
勇気づけられ、よろこびを感じている自分に気づきました。

ご縁のある方々に、お届けしていくことをやってみたい。
と素直に思えました。

そして、いまでは、
お客様のお声をみていただけたらわかるように、

占いを通して、
お客様がご自身の気づきがもたらすよろこびを味わいながら、
イキイキと人生を歩み始めるお手伝いができるようになりました。

わたし自身も、自分で気づいて行動し、少しずつ場を整えてきて、
いまこうしてあなたの目にとまっているのです。

あなたが主役の人生を歩んでほしい。

あなたが主役の人生です。

わたしのチカラをどうぞ上手く活用してください。
あなたが多くの気づきを得て、
行動する意欲がわくような言葉に満ちたリーディングをお届けします。

ルノルマンカード、コーヒーカードを主に用います。

教科書的な意味への強いこだわりをもちません。
同じカードが出てもあなたに伝えたいメッセージは、
あなただけのもの。他の誰とも違います。

そして、寄り添う気持ちはあるものの、
気づきを促すための言葉は、
占い師らしくなく、率直だと感じられるかもしれません。

でも不思議と、何度も何度も読み返している、
というお声をいただきます。

理路整然と言うべきことは伝えながらも、
全体としては慈愛に満ちているからです。

インスピレーションだけではなく、
ロジカルな面もしっかり使っています。

いままで「占い」では手ごたえが感じられなかった人も、
興味がなかった人も。

自分の人生をイキイキと歩んでいきたいのでしたら。

わたしのサービスをどうぞ受け取ってみてください。

自分で気づいて自分で行動するよろこびを、味わってみてください。

プロフィール

 

知る人ぞ知る露出の少ない激レア鑑定師。
恋も仕事も絶好調の人生は、30歳前後で大きく大きく波立つ。

犯罪被害、長年付き合った恋人との離別、
男性社会での過酷な任務、心身の不調、安定した未来との決別。

この体験を通じて、安心、信頼、そして自由を求める魂の声にやっと気づき、
プライベートの時間を自己啓発やスピリチュアルの学びに割いていくように。

ただ「占い」を受けても、その場で満足し、
行動に移すことができない自分にモヤモヤする中、シンクロタロットに出逢う。

カードの解釈を固定化せず、自らの直観を信頼すること、
物事をさまざまな角度から見つめなおし言語化する訓練を受ける。

タロットを自分の鑑として対話しながら、
メッセージを行動に反映させ、出来たことにフォーカスしていく習慣を身につける。

失敗にフォーカスして苦しんだり、自分を責めることが激減し、
いつのまにか自己肯定感が増してきたことに気づく。

自分を信じることができ、
失敗しても自分という存在価値に変わりはないことを、
頭ではなく、経験を通して肚落ち。

学歴や社会的な地位だけでは得られなかった「生きやすさ」にたどり着く。

この経験を多くの人と分かち合うため、

「占い」を入口にしながらも、「答え」だけをその都度渡すのではなく、
「自分で答えにたどり着く」ヒントをお客様に渡すことを決意。

・豊富な人生経験からどんなお悩みでも即座に悩みの芯を見抜く力

・絶対にクライアントに必要なカードを引き当てるインスピレーション力

・魂に寄り添い魂に響く言語化能力

・読みやすくスッキリまとめる文章センス

が織りなす鑑定が好評となる。

2019年春 シンクロタロット鑑定プロデビュー。

2020年夏 ルノルマンカード・コーヒーカード・月星座に関する新たな学びを反映させたメニューに全面リニューアル。

不安感、焦燥感、不足感を伴いながら無理して追っていた幻想に気づいた20代~60代の幅広いお客さま多数。

2020年冬、期間限定メニューBluePrintリリース。

「あなただけの近未来専用見取り図」を手に、モチベーション高く人生をリスタートした40代~60代の幅広いお客さま多数。

2022年3月1日 公式LINEアカウントリリース。

2022年3月26日 新・恒常メニュー KASANE・TAYORIリリース。

※当サイトに画像が掲載されているルノルマンカードは「実践ルノルマンカード入門」(高橋桐矢(著) 加藤木麻莉(絵))付録、コーヒーカードはFCM「FORTUNE TELLING COFFEE CARD」です。

PAGE TOP