はじめまして

碧宮レイラの鑑定にご興味をもってくださりありがとうございます。わたしは、鑑定サービスをはじめて以降、現実世界で一生懸命に生きようとするあなたの魂に寄り添い、魂に響く言葉で、当たるのその先、つまりあなた自身の力で人生を生ききるヒントを伝えることを大切にしてきました。わたし自身、人生の大転換期を迎えたとき、多くの鑑定やセッションに頼りました。優しい言葉をかけてもらい、その場では安心したり満足するのですが、過去の出来事や性格を当ててもらっても、自分が望む未来を引き寄せた実感を得ることは稀でした。多くのお金と時間を使った上で気が付いたことがあります。鑑定を受けた後、外側から変化が起きることをひたすら待っても何も起こらない。手ごたえがない。外側から来たメッセージはきっかけに過ぎず、受け取ったわたしが内側でかみくだいて、言葉にしてこなかった隠されていた本心に気づいたり、思い描いていた方向性とは異なる道があることに気づく。何かしらの気づきを得たことで、自分自身が人生の主役として行動する意欲がわき、どんなに小さなことでも行動を起こしたとき、思ってもみない形で願いが現実化することがあるのだと。自分主体で鑑定を使えば、本当の自分で生きる人生になるのだと。

あなたが主役の人生です。頼るのではなく、どうぞ利用してください。あなたが多くの気づきを得て、行動する意欲がわくような言葉に満ちた鑑定をお届けします。鑑定のベースは、カードリーディングと月星座です。運勢をよむカードリーディングでは、ルノルマンカード、コーヒーカード、タロットカード、オラクルカードを用いますが、教科書的な意味への強いこだわりをもちません。同じカードが出てもあなたに伝えたいメッセージは、あなただけのもの。他の誰とも違います。また人生全般においてエネルギーを消耗している可能性がある思考行動グセについては月星座をヒントに考察し対応策もお伝えします。寄り添う気持ちはあるものの、ゆるふわ鑑定ではないので、気づきを促すための言葉が強くなることもありますが、不思議と何度も読み返したくなるのは、理路整然と言うべきことは伝えながらも全体としては愛に満ちているから。いままで「占い」では手ごたえが感じられなかった人も、興味がなかった人も、知識と癒しとインスピレーションに満ちたあなたの魂に響く鑑定をどうぞ受け取ってみてください。

LAYLA AOMIYAに込めた想い

公式サイトリニューアルに伴うキャッチーな名称はつけていません。この「碧宮レイラ」という名前は、シンクロタロットを教えてくださった那花ゆくいの雪穂先生と相談する中でわたしのもとにやってきました。ずっと悩んできたのは、「〇〇の碧宮レイラ」というキャッチフレーズや肩書的なもの。「わたしはわたし」であること以外に、しっくりくる表現が見つかりませんでした。いま大切におもっていることと、過去大事にしていたことが違っていたり。わたしの中の色々なわたしが、ひと休みしたり、活動的になったり。他者との関わりの中、この変革期の地球に生きていると、色々なゆらぎに身をゆだねることになります。大きなうねりやゆらぎの中でも、本当の自分に、嘘偽りのない、あるがままの自分に戻ってくることができると知っていれば、恐怖や不安で我を失わずにいられます。この「わたしはわたし」の感覚をあらわすのは、やはり名前なのだろうと思いました。レイラの「ラ」という響きが気に入っています。そしてLAYLA AOMIYAのイニシャルL.A.は「ラ」という音です。「ラ」という音は、オーケストラでのチューニングに使われています。「わたしはわたし」にチューニングする響きをもった名前です。本サイトで展開している鑑定では、わたしの外側に翻弄されエネルギーを消耗する思考グセをもたらしている幻想に気づく鍵をお渡ししますし、わたくし自身がチューニングのために取り入れている好きなものをシェアすることでも、ご覧になった方が自分の真ん中に還る、自分自身をチューニングするきっかけになるのではないかと思っています。

大切にしている価値観

自由。信頼。愛。安心安全。

わたしの特徴

「論理力」「理解力」「表現力」「直感力」「共感力」「愛」すべてを最大限発揮して魂に響く鑑定が出来上がります。

プロフィール

知る人ぞ知る露出の少ない激レア鑑定師。恋も仕事も絶好調の人生は、30歳前後で大きく大きく波立つ。犯罪被害、長年付き合った恋人との離別、男性社会での過酷な任務、心身の不調、安定した未来との決別。この体験を通じて、安心、信頼、そして自由を求める魂の声にやっと気づき、プライベートの時間を自己啓発やスピリチュアルの学びに割いていくように。

ただ「占い」を受けても、その場で満足し、行動に移すことができない自分にモヤモヤする中、シンクロタロットに出逢う。カードの解釈を固定化せず、自らの直観を信頼すること、物事をさまざまな角度から見つめなおし言語化することを通じ、タロットを自分の鑑として対話しながら、少しずつ、メッセージを行動に反映させ、出来たことにフォーカスしていく習慣がうまれ、失敗にフォーカスして苦しんだり、自分を責めることが激減し、いつのまにか自己肯定感が増してきたことに気づく。

自分を信じることができ、失敗しても自分という存在価値に変わりはないことを、頭ではなく、経験を通して肚落ちしたことで、学歴や社会的な地位だけでは得られなかった「生きやすさ」にたどり着く。

この経験を多くの人と分かち合うため、「占い」を入口にしながらも、「答え」だけをその都度渡すのではなく、「自分で答えにたどり着く」ヒントをお客様に渡すことを目指してカードリーディングを開始すると、豊富な人生経験からどんなお悩みでも即座に悩みの芯を見抜く力、優れたインスピレーションで引き当てる絶対にクライアントに必要なカード、魂に寄り添い魂に響くようチョイスされた言葉たち、読みやすくスッキリまとめられた文章センスが織りなす鑑定が好評となる。

2020年夏、ルノルマンカード・コーヒーカード・月星座に関する新たな学びを反映させたメニューに全面リニューアル。不安感、焦燥感、不足感を伴いながら無理して追っていた幻想に気づいた20代~60代の幅広いご相談者さま多数。

※当サイトに画像が掲載されているルノルマンカードは「実践ルノルマンカード入門」(高橋桐矢(著) 加藤木麻莉(絵))付録、コーヒーカードはFCM「FORTUN TELLING COFFEE CARD」です。

PAGE TOP