Mジオマンシー(仮称)

マリアグリッドの構成要素のひとつであるミニミニマリアさま。こちらを使ったミニミニ占いをFacebookに投稿してみました。最近西洋占星術界を中心に「風の時代」がもてはやされていますが、あえての「土」起源の占いです。

それは「ジオマンシー」という占いです。

アラビア半島由来のかなり古い起源。

棒を使って大地に無心で4列に打った点の奇数偶数を調べて、奇数は点1つ、偶数は点2つで置換。

点の組み合わせによるシンボルは16種類。

簡易化可能(紙とペン、ダイスの目や、チャームの表裏など)。

日常生活、現実的な問いに向く。

吉凶がはっきり出る。

(以上の記載は「ジオマンシー占い」高橋桐矢先生著 説話社 を参考にさせていただいてざっくりまとめました。)

シンボルの形 Wikipediaより

「土」っぽいなあ。

先の書籍を読んだときに、あ、これは、無心になって点を打つことで大地とつながり、ソースとつながるから、自分に必要なメッセージが受け取れるんだなと納得。

さらに著者でもある高橋桐矢先生のオンライン講座を受けたとき、手元にあったマリアグリッドと結びつけたらよさそう、と直感。

後付けで思考してみると、このミニミニマリアさまは、クレイで出来ているんですよね。クレイに火と水を加えて出来ている。大地由来の占断に力を発揮するんじゃないかな。

しかも、無心になるというのは、カードリーディングでも必須ですから、点を打つにしろ、ダイスを投げるにしろ、得意分野。

というわけで。

超シンプルに、質問に対しシンボルを一つだけ。

質問は、わたしがわたしのためにする。

スコープは向こう1か月程度。

不特定多数の誰かに向けたものではないのですが、ご縁のある方にシェアすることで、まあ、なんらかの気づきにつながるかもな~位の動機でやってみますね。

 

 

関連記事

PAGE TOP