ヒーリンググリッド希望

マリアグリッドとMIチューナーを組み合わせたヒーリンググリッドのシリーズです。

今回は、希望グリッド432Hz&528Hz

色の三原色(CMY)が織りなす波動が心の奥に秘めた希望をあぶりだすマリアグリッド。真の基音とされる432Hzと愛と調和の528Hzの周波数との組み合わせは「ないと思っていた希望の存在に気づいて揺れる感情。それが落ち着いてきて、希望をもつことはわたしがわたしであることと同じだと知る喜び、叶う叶わないの恐れから自由になる喜びにつながっていく。」のかもしれません。(真の基音についてはここでは触れません。現在のチューニングの基準周波数は440Hzということだけ申し上げておきます。432Hz、シュタイナーなどで検索すればわんさかでてきます。)

さらにこの動画では、マリアグリッドを組んでいるところも入れました。あまり考えすぎずに、無計画に、感覚的に並べている様子がわかると思います。古代から使われている神聖幾何学図形との組み合わせがデフォルトですが、希望のグリッドについてはわたしの直感が太陽のイメージを示したので、直感を優先しました。神聖幾何学図形ではないボードを使っている珍しいパターンです。

約5分ちょっとの動画になります。マリアグリッドについてはこちらの記事もどうぞ。

関連記事

最近の記事

  1. 2021FHお申込み受付は12月1日まで

  2. 秋の蝶。

  3. 徒然なるままに20201115

鑑定メニュー

お客様のご感想

mariagridについて

PAGE TOP